ブランクのある看護師の復帰

サイトマップ

ブランクのある看護師の復帰

女性が占める割合が大きい職業に「看護師」という職業があります。そして、女性が占める割合が多いということからわかるように、結婚や出産によって看護師としての業務をやめてしまうという人が大勢います。新聞等では「潜在看護師問題」として最近は話題になっています。

このようなブランクのある看護師の復帰というものは10年前ですと壁があるものだったのですが、最近は、看護師不足が深刻化していることもあって、国や地方自治体が運営するブランクのある看護師の復帰のための研修というものを実施しています。

潜在看護師はどのようなもの?

しかもこういった潜在看護師の受け入れ病院に対する補助というものも各地方自治体が用意するようになっているため、昔よりもずっとブランクのある看護師の復帰というものは容易になっています。

制度変更周知のための座学から、臨床現場での研修というものまで行っていますから他業種に比べても手厚い対応が行われているといえるでしょう。現在ブランクがあって看護師としての復帰を検討しているという人は検討してみてください。

「潜在看護師」「所在地自治体」「サポート」とでも検索すればいっぱい出てきますよ。