看護師は保健の先生になれるの?

サイトマップ

看護師は保健の先生になれるの?

保健の先生といえば、学校に通っていたころはみんなお世話になりましたね。優しくけがの手当てをしてくれたり、具合が悪い時には保健室で休ませてくれたりと学校では、頼りになるお母さんのような存在でした。仕事の内容としては看護師の仕事と似ているようなところもあるのですが、看護師は保健の先生になれるのでしょうか?

学校の保健室の先生になるためには、養護教諭という資格がいります。看護師免許を持っている人は、この養護教諭の資格が取りやすくなっています。保健師、看護師の資格を持っている人は、文部科学大臣指定の養護教諭養成機関に保健師は半年以上、看護師は1年以上在学し、所定の単位を修得すると養護教諭1種免許状が得られます。

看護師免許から養護教諭1種免許を取得するための養成機関は国立大学6校、県立の衛生学院1校の7校で、大学の養護教諭特別別科へ通うことになります。養成機関が少ない上、養護教諭は定員が少ないために募集人員も少なく、せっかく免許を取得しても教員採用試験でも合格するには大変な倍率の競争を勝ち抜かなければなりませんが、看護師は保健の先生になれると言えるでしょう。